今20代~30代の世代で薄毛に悩む女性が急増しています。その原因とは?薄毛に悩む女性のための薄毛の原因と対処方法について当サイトで詳しくご紹介していきます。

20代女子に増える薄毛の原因

20代女子は頭皮も髪も元気な状態にあるので、加齢による薄毛はないと考えていいでしょう。
若い女性が薄毛に悩んでいるとき、その多くは頭皮環境の乱れに原因があるのです。
ヘアサイクルが乱れてしまうと、抜ける本数が多くなってしまうのです。
生えてくる髪の量が同じならば、抜け毛が増えた分だけ髪は減ってしまうのです。
男性のような顕著な薄毛に至ることはほとんどないですが、生活が崩れると髪全体のボリュームがなくなり、やせ細った髪になってしまいます。
ヘアスタイルが決まりにくくなり、ヘアセットに時間がかかるなどのデメリットも生じてきます。

女性の頭皮は、男性と比べて皮脂が少ないです。
普通にシャンプーをしていれば、過剰に皮脂が分泌されることはなく、毛穴に詰まる心配もありません。
しかし、人より皮脂分泌の多い方、シャンプーの頻度が少ない方などは、皮脂がかなり増えて頭皮を詰まらせるケースもあります。
洗髪は1日1回を基本として、毎日行うようにしたいものです。

ドライヤーは髪を傷める要因となるので、使いすぎには注意してください。
髪がある程度乾燥するまで使用したら、あとは自然乾燥に任せてください。
ドライヤーだけで完全に乾燥させようとすると、髪の潤いを奪ってしまいます。

正しい頭皮ケアを実践しているのに薄毛が進行する場合、食生活に原因があるのかもしれません。
元気な髪のためには栄養が不可欠なので、無理な食事制限をしてはいけません。
特にダイエット中は抜け毛が増加しやすく、薄毛を招きやすいので注意しましょう。
抜け毛が増加してきた場合は、ダイエットに問題がある可能性があるため、一時的に中止してみましょう。
抜け毛が落ち着いたら、無理をしない範囲でダイエットを再開します。

↓AGAにお困りの方はコチラも参考に
AGAの検査方法と費用